川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース2017年タックスニュース Tuesday,May 9,2017,Cloudy


【助成金補助金】新着助成金ニュース2017.05.09

戻 る(2017年の記事一覧へ)
2017年5月8日更新の新着助成金情報についてご案内いたします。

【厚生労働省】
●平成29年度予算 厚生労働省 「人材開発支援助成金V(キャリア形成支援制度導入コース)」
 労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を促進するため、職務に関連した専門的な知識および技能の取得をするための職業訓練などを計画に沿って実施することを支援する目的で助成金を支給します。


●平成29年度予算 厚生労働省 「労働移動支援助成金X(中途採用拡大コース)」
 中途採用者の雇用管理制度を整備し、中途採用の拡大(中途採用率を向上させること、又は、45歳以上の方を初めて中途採用すること)を図り、生産性を向上させた事業主を支援する目的に助成金が支給されます。


●平成29年度予算 厚生労働省 「受動喫煙防止対策助成金」
 受動喫煙防止のため施設設備の整備などにより、事業場における受動喫煙防止対策を推進する取組みを支援する目的で助成金を支給します。


【経済産業省】
●平成29年度予算 経済産業省 「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)」

 事業場、工場単位での省エネルギー設備の新規導入・更新を検討している、国内で事業を営む法人や個人事業主を対象に支援する目的で補助金が支給されます。
この支援事業では、業種を限定していないので幅広い業種が公募可能です。


●平成29年度予算 経済産業省 「ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」
 ものづくり企業は、生産の海外移転など厳しい経営環境の中にあり、複数の企業が連携(グループ化)により強みを結集し、新製品開発や共同受注などの新たな事業活動によって課題を克服していくことが重要となっています。

しかし、多くの中小企業は、グループ化に必要なメンバーや産学官のネットワークの形成、グループ活動の運営や事業化活動に必要なノウハウに乏しいのが現状です。

そこで本事業では、地域の支援機関や中核企業等が主体となって行う連携グループの形成から、連携グループが取り組む事業計画の作成及びその実現に向けて行う活動を支援する目的に補助金を支給します。


【他省庁/都道府県】
●平成29年度 東京都 「働き方改革宣言奨励金」
 東京都では、東京都内企業の働き方改革(働き方・休み方の改善)の気運を高めていくため、「働き方改革宣言」を行う企業等を募集しており、この度、企業等が宣言を行うための取組を後押しすることを支援する目的に助成金を支給します。


記事提供:ゆりかご倶楽部







国税庁HP新着情報
5月9日朝時点での新着情報は、以下の通りです。

国税庁ホームページ掲載日:平成29年5月8日

●国税広報参考資料(平成29年7月広報用)を掲載しました
●平成28年熊本地震に係る「調整率」を公開しました
●「特定非常災害発生日以後に相続等により取得した財産の評価について」(法令解釈通達)の趣旨について(情報)
●「租税特別措置法第69条の6((特定土地等及び特定株式等に係る相続税の課税価格の計算の特例))及び同法第69条の7((特定土地等及び特定株式等に係る贈与税の課税価格の計算の特例))に規定する特定土地等及び特定株式等の評価について」(法令解釈通達)の趣旨について(情報)
●「特定非常災害発生日以後に相続等により取得した財産の評価について」(法令解釈通達)(平成29年4月17日)
●「租税特別措置法第69条の6((特定土地等及び特定株式等に係る相続税の課税価格の計算の特例))及び同法第69条の7((特定土地等及び特定株式等に係る贈与税の課税価格の計算の特例))に規定する特定土地等及び特定株式等の評価について」(法令解釈通達)(平成29年4月17日)



財務省 各年度別の税制改正の内容
ご意見箱 財務省
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています