川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース2017年タックスニュース Tuesday.August 8,2017,Sunny


【助成金補助金】新着助成金ニュース2017.08.08

戻 る(2017年の記事一覧へ)
2017年8月7日更新の新着助成金情報についてご案内いたします。

【経済産業省】
●平成29年度予算 経済産業省「地域・まちなか商業活性化支援事業費補助金(中心市街地再興戦略事業)」 第4次公募

 中心市街地の活性化に資する調査、先導的・実証的な商業施設等の整備及び専門人材の招聘に対して重点的支援を行うことにより、まちなかの商機能の活性化・維持を図り、市町村が目指す「コンパクトでにぎわいあふれるまちづくり」を推進する目的に補助金を支給します。


●平成29年度予算 経済産業省「トラック・船舶等の運輸部門における省エネルギー対策事業費補助金(ハイブリッド車等の点検整備の高度化による省エネ推進事業)」

 自動車整備事業者の整備能力向上による使用過程車の省エネ性能維持を目指すため、PC等に整備情報を出力可能なスキャンツールの導入に必要な経費の一部を補助することを通じて、自動車整備事業者が燃費悪化の要因となっている車両の不具合・劣化の発見・是正を可能とするとともに、その情報を収集・分析し、その結果を整備事業者に提供することで、整備事業者による積極的な整備を促進することを目的に補助金を支給します。


【他省庁/都道府県】
●平成29年度予算 環境省「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(LED照明導入促進事業)」 二次公募

 小規模な地方公共団体や商店街の街路灯等のLED照明の調査・導入する事業を行うために必要な経費の一部、及びPCB使用照明器具のLEDへの交換を支援する事業を行うために必要な経費の一部を補助する目的で補助金を支給します。


●平成29年度予算 環境省「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断推進事業)」 二次公募

 環境省のCO2削減ポテンシャル診断事業を受診した事業所のうち、年間CO2排出量が50トン以上3,000トン未満の事業所を対象に、診断の提案に基づいた低炭素機器の導入や運用改善等の対策を実施することで、CO2の年間排出量を10%以上(中小企業以外は20%以上)削減できる事業者支援を目的に補助金を支給します。


●平成29年度 公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団「産業廃棄物処理助成事業」
 産業廃棄物に関する3Rの技術開発(いわゆる廃棄物の発生抑制・減量化技術の開発、循環資源の再利用技術の開発、再生利用技術の開発)、環境負荷低減技術の開発及び既存の高度技術を利用した施設整備やその起業化、農林漁業バイオ燃料法第12条第1項第2号の対象となる認定研究開発事業、及び小型家電リサイクル法第14条第1項第2号の対象となる認定研究開発事業に対して助成金を支給します。


記事提供:ゆりかご倶楽部







国税庁HP新着情報



財務省 各年度別の税制改正の内容
ご意見箱 財務省
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています