川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース平成22年タックスニュース220614b


所得税の確定申告書に貼る?貼らない? 添付書類あれこれ
戻 る(平成22年の記事一覧へ)
 所得税の申告は、申告書に必要事項を書き込んでハイおしまい、というわけではありません。

申告書と一緒にそろえておかなければならない書類が多くあり、それは個人の申告内容によって異なるのです。

 申告に必要な書類には、申告書の裏面に「貼るもの」と「一緒に提出するもの」「提示するもの」があります。

 給与所得・雑・公的年金等・配当所得がある人が用意する「給与所得の源泉徴収票(原本)」「公的年金等の源泉徴収票(原本)」、
上場株式などの配当について申告する場合の「支払通知書」は、申告書第二表の裏面に貼ります。

 社会保険料控除を受ける場合の「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」、
生命保険料控除や地震保険料控除を適用するときの「支払額などの証明書」、
医療費控除で必要となる「医療費の領収書」、
寄付金控除を適用する場合の「寄付した団体などから交付を受けた寄付金の受領書」などは、申告書第二表の裏面に貼るか、申告書提出の際に提示します。

 退職所得以外の所得の合計額が2千万円を超える人が申告書に添付する「財産及び債務の明細書」は、貼らずに申告書と一緒に提出します。

 政党または政治資金団体に寄付した場合の政党等寄付金特別控除を受ける人は、
@「政党等寄付金特別控除額の計算明細書」A選挙管理委員会などの確認印のある「寄付金(税額)控除のための書類」を用意することになりますが、

@は申告書と一緒に提出。Aは第二表の裏に貼ります。

 一定要件のもとローンを組んでマイホームを購入した場合の住宅借入金等特別控除では「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」のほか「住民票の写し」など多くの書類が必要になりますが、これらは「申告書と一緒に提出」です。

<情報提供:エヌピー通信社>


記事提供:ゆりかご倶楽部


   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています