川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース平成28年タックスニュース 2016.07.19


【助成金補助金】新着助成金ニュース

戻 る(平成28年の記事一覧へ)
2016年7月16日時点での新着助成金情報についてご案内いたします。


【経済産業省】
平成27年度補正予算 経済産業省

「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」 の2次公募

国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等の支援を目的に補助金を支給します。

※革新的サービス・ものづくり開発支援とは

「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3〜5年で、「付加価値額」年率3%および「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。


●平成28年度予算 経済産業省

「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」 の第2回公募

本事業は、政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容等が変更される場合があります。

また、本公募は研究開発型ベンチャー支援事業の基本計画・実施方針に記載されている「実施項目2 STSに対する事業化支援」に関するものです。

具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが別途公表している認定VCより、NEDOに申請する助成金の15/85以上の金額の出資を受ける研究開発型ベンチャーへ助成金が支給されます。


【他省庁/都道府県】

平成28年度予算 環境省

「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断推進事業のうち低炭素機器導入事業)」 の第2次募集

事業所における二酸化炭素の年間排出量を削減するために、低酸素機器の導入、または既存設備(機器)の改修を行なうことにより、当該事業所における二酸化炭素の年間排出量を基準年度と比較して「10%以上削減」できる事業所を対象に補助金を支給します。


平成28年度 宮城県

「ものづくり中小企業製品開発補助金」 の募集

宮城県仙台市では、地域経済を支える「ものづくり中小企業」の競争力強化と新産業創出を促進するため、自らが行う新製品・新技術の開発等の事業について支援を目的に補助金を支給します。




記事提供:ゆりかご倶楽部




7月19日朝時点での新着情報は、以下の通りです。

国税庁ホームページ掲載日:平成28年7月15日

●税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組について(調査課所管法人の皆様へ)を掲載しました
●全国市販酒類調査の結果について
●酒税課税状況表(平成28年度4月分)について
●平成28年度(第66回)税理士試験受験申込者数
●「酒類等の放射能分析結果について」を更新しました
●JCMクレジットの取引に係る税務上の取扱いについて(文書回答事例)(平成28年7月6日)
●税務に関するコーポレートガバナンスの充実に向けた取組の事務実施要領の制定について(事務運営指針)(平成28年6月14日)



国税庁HP新着情報
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています