川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース平成28年タックスニュース 2016.1.18


【助成金補助金】新着助成金ニュース

戻 る(平成28年の記事一覧へ)
2016年10月17日時点での新着助成金情報についてご案内いたします。


【経済産業省】

平成27年度補正予算 経済産業省

「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」 四次公募

導入する設備ごとの省エネ効果などで簡易に申請が行える制度を創設し、中小企業等の省エネ効果が高い設備への更新を重点的に支援することを目的に補助金を支給します。

支援対象は、「長期エネルギー需給見通し」(平成27年7月)における省エネ量の根拠となった産業・業務用の設備を中心とします。


平成28年度予算 経済産業省

「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップに対する事業化支援」

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(略称:NEDO)は、事業会社と共同研究等を行う研究開発型ベンチャー(企業間連携スタートアップ:Startups in Corporate Alliance。
略称:SCA)を公募します。

審査にあたり、共同研究等の内容に加え、事業会社からSCAに対する出資や販路の提供、人材の相互的な提供等の連携内容についても考慮することで、本事業を通じたSCAと事業会社とのマッチングやSCAのM&A等エグジットを促進し、ベンチャー・エコシステムの強化を目指します。


【他省庁/都道府県】

平成28年度 岩手県 「いわて農商工連携ファンド地域活性化支援事業」

岩手県内の中小企業者と農林水産業者の連携(農商工連携)による創業又は経営の革新に向けた取り組みを行なう事業者等を対象に「いわて農商工連携ファンド」の支援を通じて、地域経済の活性化を図ることを目的に助成金を支給します。


平成28年度 東京都 「節電対策設備等導入費用助成事業」

東京都内の中小企業者が生産コストの上昇に対して、生産活動を続けながら電気の使用量を抑制する節電に取り組むことは需要であり、効率的に電力を利用するための設備等の導入を支援する目的で助成金を支給します。


平成28年度 東京都 「革新的サービスの事業化支援助成事業」

東京都内中小企業者が取り組む革新的なサービスの事業化に要する経費の一部を助成するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援を行なうことで、東京発の新サービス事業モデルの創出と早期の事業化を促進し、東京都内中小企業の産業競争力強化、都民利便の向上、新市場創造における雇用創出を実現し、東京の産業の活性化を図ることを目的に助成金を支給します。




記事提供:ゆりかご倶楽部







国税庁HP新着情報
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています