現金出納帳の記載が一番大切

帳簿の作成において何が一番大事なのかを自分の今までの経験から書いてみました。

日常の仕訳、消費税の課税・非課税等の区分、売上帳、仕入帳など、日常の経理業務、

決算に向けてなどいろいろあるでしょうが、個人的には、一番大切なのは、

現金出納帳といえましよう。

現金の出し入れは、手書きでもエクセルでも会計プログラムでもかまいませんが、

毎日行うことが基本と思います。出し入れの量にもよりますが、1週間記載しないと

まず、実残と違ってきます。

上司の方の承認をえないでいい会社だと現金出納帳の記載をおこたると

たいがいくるってきます。ダブりや欠落が起きやすくなります。

普通預金の通帳の入金・出金・残高にくるいは生じません。

現金出納帳も預金帳と同じなのです。

正確な帳簿は現金出納帳の記帳と実残との一致が一番大切といえます。

英語の勉強をしているのですが進歩がどうも

昨年(2011)の5月より英語の勉強をしているのですが、どうも進歩がありません。

ケーブルテレビのアメリカでのテレビ放送のものや映画をほぼ毎日見ているのですが、

いまだに10%もわかりません。YouTubeで見たり聞いたり、英語の音楽を聞いたり、

英会話の本を読んだり、いろいろ本を読んだり、書き取ったり、

いろいろとやってはいるのですが、どうも進歩が感じられません。

実際に会話は全くしていません。当初3年を予定していたのですが、

今は5年に計画変更になりそうです。

TVドラマでも特殊な専門用語を除いては、それほど難しい単語で

会話しているようではありませんが聴き取ることがななかできません。

また覚えた単語もすぐ忘れてしまうので覚えては忘れの繰り返しの連続です。

1万時間の法則(1日3時間で10年、1日6時間で5年)で一つの技術が

ものになるというものがあります。

そうするとマスターするのに10年はかかるということになります。

やっぱり若いときにもっと勉強すればよかったと後悔してしまいます。

そもそもなにかをマスターしようと思い、ギター、ピアノ、英会話と思い、

ふと高校1年のときに英会話クラブをつくり、3年でマスターしようとしましたが、

大学受験クラブになったしまったことを思い出したので、英会話にしたのです。

50歳でPCプログラムのマスターを試み、学校まで1年通い、

ただビデオを見るだけの先生なしで途中で体を壊して頓挫したことがありましたので、

今度は続けたいと思います。

ある程度マスターしたら米国税理士試験など受けてみたいと思っています。

健康維持には散歩が一番いいようです

腰がずっと痛かったのですが、最近痛みがおさまってきました。

痛みの原因はソファで低い台でのパソコン操作や書き物を1年半ほどしているせいで

腰に無理がきているためと思っています。

散歩は柴犬さくらと女房殿とほんとは毎日する予定なのですが、さぼると2,3日しなくなり、

散歩をすると腰の調子もよくなります。

2002年の12月に右足首を骨折してから今年の暮れで10年たちますが、足首の運動はお風呂

のなかで毎日つづけるのか日課みたくなっており、寝る前でのベットでの軽い足蹴りを

200回~500回ほど毎日続けています。

足をつけねからぐるぐる回す柔軟運動これはいいのですが腰をいためた原因のひとつのようです。

40代のときにやった左右の四十肩、特に右が完全になおっていないようで、

うでまわしを左右200回ほど毎日続けています。

腹筋と腕たてふせもやっていたのですが、腹筋を6つ割る予定でしたが最近やらなくなりました。

足首骨折後の運動不足ホームページ作成に熱中してしまい、その無理がたたって2005年の

12月に心筋梗塞にてステントをひとつ、2008年にもひとつといれるはめになりましたので、

その防止の意味もあり、それから湿疹これがまた7年近く続いており、

ここまで書くとボロボロみたいなのですが、運動も散歩もなにもしてなかった10年前に

比べるとはるかに調子はいいのです。

ただ、老眼はすすんでいて、最近遠近両用でなく、パソコンと本を読むためのメガネを

つくりました。

たくさん書きましたが、散歩が一番よいようです。

ブログの作成のほうがなぜか大変です

ホームページを作成しはじめて12年でしょうか。

ある程度になるまでは大変でしたが、デザインはともかくテンプレートを

作成してしまえば、あとはコピーにて写真や文章をいれるだけですから

なれてしまえば、ページ数が自然と増えていきました。

このinternet-keikei.comも4000ページを超えていると思います。

事術的向上は新しいことをやらないかぎり向上はしません。

そういうわけでほとんど向上していません。

こちらのブログに写真を加工していれるのはかなり時間がとられました。

サイズが大きいと受け付けてくれないのです。

また画像ファイルの種類によってはだめな場合もあるようです。

ヘッダーに写真を2つ追加しました。ランダムに3つのjpgがかわります。

そのうちのひとつが下記の写真です。

富士山 mt.fuji

右側に雲がありますから、違う写真でしたが、2年前にとった写真です。

いろいろな機能がブログにはあり、ワープロ感覚で入力できますが、

つかいこなすのは大変そうと感じました。

普通のホームページ作成のほうが時間がかからないと感じます。

愛犬さくらは暑さで夏バテもよう

柴犬さくらも暑いのでしょう。昼間はぐったり横になっている。
もう11歳でしょうか。

散歩は夜にします。夜でも暑い日が続いています。

こちらがまだ小さい頃の写真です。

小さいころのさくら

小さいからとてもかわいいです。

柴犬は人になつかないとも聞きますが、うちのさくらは愛想があまりありません。

それで売れ残っていたのでしょうか。子供たちがせがむので動物がいてもいいかなと

思い飼うことにしました。私はお店にはいってはいませんので

選んだのは子供たちでした。子供もめんどうをみるとのことでしたが、

長男坊はめんどうをみますが、次男坊と娘はほとんどみませんでした。

こちらは1歳くらいでしょうか。

2歳のさくら

さくらは外にいるのですが、散歩の時間がわかるのでしょうか。

家の中で女房殿に散歩にいこうかというと「ワン」とこたえます。

しつけができなかったため、ハアーハアーいいながらぐいぐいひっぱります。

さすがもう歳なので弱ってもいいのですが・・・

こちらが現在のさくらです。犬はシワがみえないのでいいなあ。

現在のさくら

散歩の際にうんちをすることが多いですが、散歩までがまんしてるのでしょう。

おしっこはメスなのに片足をあげてします。

しそうでしないので、しそうになるとおしりにうんち受けするのですが、

こちらはいつもほんろうされています。

さくらの散歩ですが、実は私が散歩させられているのです。

今年(2012)の夏休みは家にいました

いつも夏休みは家族で1日くらいはどこかへでかけますが、今年はでかけませんでした。

それは娘が就職をして夏休みが1日しかなくて、家族全員が休みの日がとれませんでした。

2日間はこのドメインではないホームページのCSSの手直し、ひさしぶりにスタイルシートを

いじりましたので、本とにらめっこ。

あとの2日はYouTubeを中心に東京裁判のことを調べていました。

残りの1日はあいかわらずの英語の勉強に専念。

11日にスクータにて拝島原水補給ポンプ所近くの用水に大きな鯉がたくさんいて涼めて景色がよいところがあり、

女房殿を連れていきました。なかなかよいところです。

昭島市のあちこちにこんなところがあったらいいなと思います。

なにがなんだかわからないではじめました。

Twitterの操作もわからないまま、ツイートですか、800を超えてアップして、

140文字ではいつも書ききれない状態で、借りもののブログではあまり書く気もおこらず、

で、ドメインの中にブログをいれましたが、こちらも複雑そうです。

またも機能をよく理解しないまま、ただかくだけになりそうです。

それにしても、この暑さは異常です。