今でも英語の勉強を続けています

 この前の記載日をみたら、2012年8月12日となっていましたので、今年の5月で6年たった

ということになります。

1万時間、10年はやるつもりですが、やはり今現在でも進歩がみられない感じです。

ほぼ毎日勉強していますが、ヒヤリングも20%くらいしか聞き取れません。

独学ですので、話す相手がいませんので、スピーキングすることもありません。

それでも続けることができるのは、それだけ願望が強いのか。はたまた性格なのか。

Skype等を使えば、話すことも可能なのでしょうが、それはどうもする気にはなれません。

元の発端は、ケーブルテレビの英語が聞き取れるようにないたいですから、話せなくても

聞き取れればいいのですが。

聞き取れるということは、話せるということともいいますが。

とにかく、10年は続けるつもりです。

 ところで、英語教育ですが、日本人が英語を話すことができない人が多いのは、学校教育

のせいということもありましょうが、個人的には、親がしゃべれないのに、子供がしゃべれ

るようになるわけないと思います。

つまり親のせいです。日常生活で英語を使わなければ英語を自然とマスターすることは

無理でしょう。

学校教育なら、遅くても小学校1年からやらないとだめでしょう。いな、それでも遅いでしょう。

自然と苦もなく話したり、聞けたりが言語というか言葉の本質でしょうから。

 ともかく、聞けるまで続けようと思います。あの手この手をつかって。

やはり、実践がないと難しいかな。