元気のでる言葉(1)

1.このことはとうていできないと自分から信じてかかるのは、それを自分からできないようにする手段である。「ファーブル」

2.明日では遅すぎる。今日、何かしなければという危機感に突き動かされて私は働いています。「ローマクラブ」

3.志なき人は聖人もこれを如何ともすることなし「荻生徂徠」

4.時を短くするものは何か、活動 時を絶え難くするものは何か 安逸「ゲーテ」

5.真剣と、誠実と熱意ほど強いものはない。真剣、誠実、熱意こそが人々の心を変え、時代を変え、世界を変える最大の力である

6.憂き事のんそこの上に積もかし 限りある身の力ためさん「山中鹿之助」

7.民を豊かにするには租税を薄くすること 国が財用不足に悩む時、まず上の費用を減じ下をしいたげざるが肝要 「西郷隆盛」

コメントを残す