川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTSエトセトラ税理士の独り言猛暑独り言


猛暑独り言


会社は利益がでないとつぶれるようにできているという法則の冷たさを感じています。

あるコンサルタントは幹部は社員の10倍、経営者は社員の100倍向上心がなければやめるべきである。

学ぶことも同様である。
業績が悪いのは経営者の向上心の低さに起因する。
会社がうまくいかないのも、社員が育たないのも、すべては経営者と幹部の責任です。と言っています。

経営者が、幹部が楽をしようと思ったとき人間が腐ってきます。
やがて会社が腐ってきます。
腐ってくればよってくるのはハエだけです。これも法則です。

経営者ならびに幹部が公私混同をしていると会社はつぶれるようにできています。

自分の人格を高め、人間完成に向かってひたすら向上をしていく場所が会社であり、仕事であるという法則がここにあります。

どんな困難も苦労も立ち向かっていって道は開けるものです。
好調な会社の経営者の方は一寸先は闇であることを忘れないようにさらなる向上をねがうものであります。


税理士 川島博巳 2000/08/01
川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています