川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTSエトセトラ税理士の独り言仕事の時間はどれくらいだろう


仕事の時間はどれくらいだろう

インターネットのことばかりやっていたので、私の仕事の時間は何時間くらいやっているんだろうとふと思い、計算してみた。

1日平均12時間として、12日×365日=4,380時間という答えがでた。
少なくとも4,000時間はやっているだろう。8割がたがインターネットだから(まるでオタクみたい)3,200時間はインターネットに費やしているいう結果だ。

インターネットをやっていなった7年前は、これほどではないが、やはり仕事ばかりやっていたから、こんなことを20年以上も続けていたことになる。
何年も夢中で本を読んだ時期があるからなんともいえまいが。
本は、今は、寝る前に何ページかは読んで寝る習慣になっている。

2年7ケ月前(2005年12月28日)に心筋梗塞の手術になったのも、インターネットで無理して運動もせず睡眠不足で続けた結果なるべくしてなった感がある。

そういや2002年12月29日に右足首を骨折したときも、クタクタのときだったが、それからますますオタクになったようだった。

女房曰く 「3年毎の年末が鬼門ですね」と、今年はその3年ごとにあたる。
今度は脳梗塞だろうか。
やっぱ体を大事にせねばと思うこのごろである。
養生と養心をともにしなくてはと思っても、ともにできてない生活である。
日本人は、腹いっぱいに食べないと満足しないと言われるが、糖尿病になってからは、腹7〜八分目になってはいるが、なかなか体重は減らない。

このごろは、ほぼ毎日、犬のさくらと女房殿と30分から40分は散歩している。
これは糖尿病のためであるが、糖尿病の薬は飲まなくなって半年ぐらいたった。

湿疹の薬も飲み続けているが、聞かない薬は薬といえるだろうかと以前から不審に思うようになった。
医者曰く 「よくくあるんだよね。こういうのって」 原因はわからない。
もうじき3年になる。
このごろは落ち着いてきてそれほどひどくはならない。
かゆみもおさまってきた。石の上にも3年とは、このことならいいなと思ってしまう。
毎日薬を飲んでいる薬漬け(湿疹と血液の流れをよくするクスリ)は、よいはずがない。


税理士 川島博巳(2008.08.11)
川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています