インターネット会計事務所〜川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTSエトセトラ>パソコンのちょっと便利>右クリックの「送る」を利用する


右クリックの「送る」を利用する

ファイルやフォルダを右クリックして「送る」→圧縮する

 圧縮したいときに、ファイルやフォルダを右クリックして「送る」→圧縮(Zip形式)フォルダにて
簡単に圧縮できます。
 デスクトップにあるファイルやフォルダにカーソルをあて、右クリック→圧縮(Zip形式)を選択すると、デスクトップに圧縮フォルダが作成されます。マイドキュメントにあるならその場所、マイドキュメントのあるフォルダ内にあれば、そのフォルダ内において圧縮できます。
 たとえば、数個のエクセルファイルをあるフォルダにいれ、上記の方法にて、圧縮すると、一つの圧縮フォルダにて、メール添付して送信することができます。


メールで送られてきた圧縮ファイルなどを解凍する

 「Lhaca」などの解凍ソフトをインストールして
XPの場合
 スタートメニューから「ファイルを指定して実行」クリックして「SendTo」と入れ OKをクリック
して「Lhaca」のアイコンを「送る」のメニューに追加します。
  メール添付された圧縮ファイルを右クリックして解凍します。

ビスタの場合
 スタート→「検索の開始」に「shelll:sendto」と入力してEnterにて「Lhaca」のアイコンを「送る」のメニューに追加します。

ウィンドウズ7の場合
 スタート→「プログラムとファイルの検索」に「shelll:sendto」と入力してEnterにて「Lhaca」のアイコンを「送る」のメニューに追加します。

今は自動解凍ですのでダブリクリックでできます。


USBメモリーや外付けハードディスクにコピーする

 USBキーを挿入して、マイドキュメンドにあるファイルを右クリックして「送る」からUSBメモリーを選ぶとコピーされます。
 逆もできます。その場合は、上記の項目の方法にてファルダを「送る」のメニューに追加しておいたほうがよいでしょう。


ファイルを添付してメールを送信する

ファイルの上にカーソルを乗せて、右クリックして 送る から メール受信者
をクリックすると 添付メールが簡単に送信できます。
圧縮後に同様にすれば、圧縮フォルダも添付して送信できます。
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています