川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTS相談事例集相談事例160330


どのように帳簿つけて申告したらいいのでしょうか

相談事例集 Indexへ戻る

相談内容


3年前○□店をオープンしました。昨年8月に店舗は閉め、現在はインターネットのHP及び、屋外での○△市などでのみ営業しています。

オープン以来、赤字続きで足りないごとに家族から借り、それが積って今では数百万になっていることもあり、一度も税金申告をしていません。

また、帳簿をつけても、つけ忘れたり現金とすぐにあわなくなったりでいままでのきちんとした記録も残っていません。

経営を立て直すためにも、今後はきちんと帳簿をつけ申告をしたいと思っているのですが、いままでのことが不明瞭なため、どのように申告するべきかわからず(今年に入ってオープンした、とするべきか、など)悩んでいます。

具体的にどのようにしていけばよいかお教えいただければ幸いです。

解答


とりあえずできることから始めましょう。

1.現金出納帳への日々の入金・出金の記録 これは事業の家計簿のようなものです。
 根気よくためないで記載しましょう。

2.預金帳
 預金別に作成します。

3.売上帳・仕入帳
 現金出納帳・預金帳より記載します。

4.経費帳
 各種の必要経費を科目ごとに記載します。
ところで、過年度の分が赤字でしたら申告しなくても大丈夫です。
本年分から上記のような帳簿を作成したらよいと思います。

もしくは会計プログラムにて上記を行なうのもよいでしょう。
上記さへきちんとしていれば、確定申告書の作成も楽になります。
税務署に書き方を教わるなり、税理士に依頼するとかすればよろしいと思います。

HPでの販売はどうですか?
経営もそうですが、できないと思わないで、為せばば成るという気持ちでがんばってください。