川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTS相談事例集相談事例200116


得意先等を訪問する場合の手土産(商談や訪問の際の茶菓子のものなら交際費に該当しない

相談事例集 Indexへ戻る
ご質問

サイトの「交際費の上手な使い方」を拝見しました。
 交際費にならないものの内
 
・お中元・お歳暮で少額のものを持参した場合(商談や訪問時の茶菓子程度のもの)
・得意先等を訪問する場合の手土産(商談や訪問の際の茶菓子のものなら交際費に該当しない)
および
・来訪者にたいする食事(出前等の通常要するものは社会常識上交際費に該当しない)
 
を仕訳する勘定科目は何が適当なのでしょうか?
 
初歩的な質問で恐縮ですが、宜しくお願いいたします。


お答え

原則的には交際費勘定で交際費の別表から除外処理でしょうが、
実務では、内容により、事務打合費、会議費、雑費、場合によっては
販売促進費などでよいでしょう。
私は、事務打合費を主に使っています。




   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています