川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
HOMECONTENTSエトセトラ>twitter record>twitter-a b c d e f g h


twitter掲載-a
2011.05.18
フォローするところを10件さがしています。好奇心だけは旺盛だが、よくしくみがわからないので、大変です。
twitterという意味がつぶやき、さえずりのようですので、昨年、多摩川にてめだかとりにいって、産卵しそうなんですが、なかなか産卵しないので、ベビー誕生がまちどおしいです。
新聞広告の営業の方からの記事掲載の電話がはいりました。
フロー先に音楽カテゴリーのjujuを選びました。昨年のクライアント先の忘年会にて、jujuの奇跡を望むなら を歌ったもんで。西野カナを歌ってといわれましたが、レパートリーになかったので、いきものがかりのyellを次にうたいました。
住民税の普通徴収を選択しているところが特別徴収としておくられてきました。また、例年普通徴収のところが、特別徴収にておくられてきました。個人的には、サラリーマンの納税意識を高めるのには、普通徴収がいいのでは。
減価償却の耐用年数を教えてとの電話が多い。昨日は、有酸素運動のトレーニングマシン(3年)、今日は、ログハウスの耐用年数(22年)、ログハウスは耐用年数がつけようがないが、22年でOKと思われる。
住民税の特別徴収の強制化は、このあたりで、青梅市、羽村市、福生市、瑞穂、桧原村と西多摩全域となっているようだ。昭島市は特にない。源泉税の滞納している企業は、当然住民税も滞納になるでしょうに。
英会話のため、欧米のTVドラマ、映画をみているが、はやりはFBI等のかっこいい刑事もの、ゾンビもの、医者ものが多く、専門的単語が多くて辞典にて調べてもわからない意味が多くて、面白いと字幕を読んでしまって、勉強にならないかも。
よくわからないまま、記載している。短文なので気楽にかけるのはよい。いまだツイッターの利用方法はかいもく検討がつかないでいる。
大震災の影響で、税制の改正大綱がきまっているが、いまだ法的改正はおこなわれていいない。措置法関係は、3/31までの適用を6/30に伸ばしている。
ツイートのクリックするところのよこに数字がある。140がどんどん減っていくというこことは、ああ、わかりました。残りの入力できる字数のことでした。ひとつ利口になりました。
めだかの水槽と並んでもうひとつの水槽には、昨年の9月に多摩川にて釣った小鮒3匹、くちぼそ3匹、網ですくったドジョウ2匹他がいて、めだか同様こちらの産卵も期待している。赤ちゃんをみたいのです。
2011.05.19 本日、クライアント様が事務所に訪れて、3時間ほど話をしてしまいました。今年も家庭菜園をしているが(今年は女房殿まかせ)いちごがなりました。とうもろこしは今年はちゃんと間引きの予定です。
2011.05.20 本日あたたかく、晴れて、魚の産卵期(4月〜6月)の真最中ですが、我が家のめだかはまだまだです。くちぼそがなんとなくくっついているようにみえますので、こちらも期待してしまいます。
もうすぐクライアント様がお見えになります。食事をしながら、また楽しい会話ができるかもしれません。簡易課税の第何種の判定のスタッフよりの相談がはいりました。
消費税の簡易課税のほうが、一般課税よりも難しい場合があります。種々が業務の中で、1種から5種に区分せねばならなく、販売先が事業者か最終消費者により、1種になったり2種になったり、複雑になります。
クライアント様と昼食を一緒にする。あるクライアント様が探している物件のことについてお話をする。また、2件ほど逆に物件がないかを依頼される。
不動産業界はインターネットを駆使して、仲介、売買ともに、いつも新しい情報をもたないと生き残れない時代になっています。主要の不動産物件情報にて、クライアント様の顧客の要望する物件を調べてメールする。
今日は、暑いです。そろそろめだかの産卵がはじまるかも?
不動産情報サイトに検索機能は不可欠ですが、使いかっていいサイトと使いづらいサイトがあります。不動産物件情報サイトをクライアント用にもっていますが、こちらは検索機能はありません。一覧できてしまうからです。物件を売りたい方がいましたら、ご一報ください。中立にてご相談を受けます。
東京都の西多摩地区市町村にて、具体的には、青梅市・福生市・羽村市・あきる野市・瑞穂町・日の出町・奥多摩町・桧原村にて、住民税の特別徴収の強制化がはじまったようです。
特別徴収とは、前年分の給与の所得税の課税をベースに住民税額を市町村が計算して、源泉徴収所得税と同様に6月支給の給料から12回にわけて、給料から事業者が差引いて納付する制度です。普通徴収とは、給与所得者本人の住所地に課税明細がおくられ、自分で納付する制度です。
住民税の特別徴収義務者に指定されると、法令では次の理由があっても普通徴収にすることはできません。・普通徴収による納付を希望する。・経理担当者がいないなど、業務に対応できない。・他市町村では特別徴収義務者に指定されていない。(市町村から送られてきたお知らせより抜粋)
なんだかツイッターの自分のホームなのにフォローしているサイトがどんどんはいってきて、侵入されている感がある。それゆえ、あせって記載しているような気持ちになるのは、私だけだろうか。
明日は女房殿と多摩川にめだかとりにいくか、または、買いにいくかのどちらかです。いかんせん、どうも雄が1匹でほかは雌のようです。
大震災の影響を受けている企業と受けてない企業との差がでてきています。資材がはいらないとか。仕事がとぎれたとか、ちらほら聞く昨今です。少数の取引先から脱却しないと一極集中みたいに、こけると仕事がとぎれてしまいます。
平成23年税法改正がストップしています。相続税の増税は、いままで100件に4件の申告義務の発生が、10件から15件くらいになるだろうといわれています。(数字はさだかではない)
平成23年度の改正で、相続税では基礎控除が3000万円+600万円×法定相続人数(改正前は5000万円+1000万円×法定相続人数)になります。かなりの増税となります。
平成23年度改正で、相続税で、生命保険金の非課税の金額の計算がかわります。500万円×法定相続人数までが非課税ですが、その法定相続人数にかぞえる条件が、配偶者ははいりますが、生計を一にする相続人に変更になります。つまり被相続人の子で、別にくらしていると人数にはいらなくなりました。
平成22年の4月1日からの相続において、相続税の小規模宅地の減額の条件がきびしくなりました。相続人であれば、だれでも受けれたのが、申告期限までに事業又は居住の継続をしなければできなくなりました。
耐用年数についての問合せはよくありますが、工場建物の鉄骨造りの減価償却の耐用年数は、金属造りの場合は骨格材の肉厚の幅によるとされています。たとえば、工場で4ミリ超20年、3ミリ超4ミリ以下15年、3ミリ以下12年となっています。平成23年5月現在。
相続税の申告において、財産の評価で一番難解なのが、広大地の評価でしょう。広大地の評価ができきるか、できないかで、納税額が数千万円とちがってくるケースもございます。こわい税金です。
クライアント様の経営改善計画書の作成にスタッフが四苦八苦している。売上拡大や経費節減だけでは、どうにもならないこともあるのが現実であるようです。過去の経験ではない新しいマーケティングの意識改革が必要とされる。
30年前、昭和50年代は、家賃と顧問料がほぼ同額だったと記憶しているが、昨今は顧問料のほうが半額以下となっている。PCやプログラムなどの発展により便利にはなったが、職人としての位置づけがなくなってしまった。特に振替伝票の作成、総勘定元帳への転記はまさに職人芸であった。
もともと、文明退化論者ではあり、電気すらなくなってもいいと思っている。陽のあたる道路のアスファルトでさへ、やはり陽があたるべき、家は木々の間に建てるべしとずっと思っている。原風景がなくなってしまった。
文明の発展とともに、税法も複雑になり、複雑怪奇のことばがあてはまりそうである。机上でこねくりまわしている感すら感じる。税法がかわらず、簡素化されなければならないと思うが、ますます複雑怪奇になっていく。
申告納税制度の直接税は、不公平を生むと言われてきた。直接税のない税法にての国家運営方法は可能と思っています。だれでも面倒なことはいやでしょうし、簡素化、簡単化がいいのでは。
やっぱり、ツイッターがホームページへの誘導のために使われているようです。いわゆる広告宣伝塔みたいな感じですね。逆もあるようですね。つぶやきというよりは、リンク貼りのSEO的な感じなんですね。
インターネットの普及が世の中をだめにするのかなって感じがします。便利にはなったけど、なにかおかしい気がするのは何故でしょうか?文明退化論者がツイッターをやるのもおかしいでしょうが。趣味でしょうか。
2011.05.21 おそまきながら、夏物と冬物のいれかえをはじめる。冬物のTシャツを入れ替え、購入したが着てないものが10着はあり、夏物でも着てないのが10着はある。女房殿のたんすを占領してしまっている。
ヒートテックで半袖、七分、長袖となんでこんなに買ってしまったか、通販でまとめて10着を買うなど、まるで買うのが趣味ねといわれました。タンスをひとつ買うようでしょう。
2011.05.23 今朝めだか産卵を確認する。しかも3匹。よくみないとわからないが、眼鏡をはずして、近くによってきたときに確認。感激です。女房殿にしらせて、二人でにらめっこになった。
昨日、かなり観察して、エサもたくさんあげても、なかなか産卵をしなかったので、半分もうだめかなと思っていましたので、今朝発見したときには、びっくり、はじめての経験である。
贈与税に注意。夫婦共有名義にて住宅を購入。借入金の債務者がご主人で、連帯保証人が奥様の場合で、ご主人名義の口座より返済する。連帯債務者に奥様がなってないので贈与税が発生します。意外とご本人も、金融機関も気がつかないことが多いのです。
不動産の共有名義にて、税務署から贈与を指摘された場合において、解決する方法は、錯誤登記にて、資金提供者(債務者)に所有権をなおすことである。確かに、登記は第三者に対して担保するはできるが真正の所有者とはかぎらないが、このあたりは登記制度の不備でもある。
調度、今の時期(5月)は、3/15に提出した所得税の確定申告書の内容の確認が税務署にてチェックが行われている。表面上のチェックである。
昔に比べれば、現在の不動産登記の謄本はみやすくなったが、一般の方には、読みづらい、理解しづらいものである。
よくお付き合いで、借入金の連帯保証人になった方が、債務者が返済できなくなり、金融機関より支払ようハガキの通知がきて悩んでいる方がいる。連帯保証とは債務者と同じことであるという認識をもたなくてはいけない。通知がきても、ほっとく方がいるが、金融機関に話しを聞くようにしないといけない。
金融機関に債務者の状況を聞き、連帯保証人になった経過及び支払うことが困難なことなど、まず話をしなければならない。ほっとくと法的に抑えられてしまうことも多い。
SaaS(Software as a Service)というが、会計ソフトには、はたしてどうか。 2000年ころ、web会計なるものを実験的におこなったが、当時は今のようにインターネットが速くなかったのでとても使いものにならなったが。
SaaSによる会計データをクラウド等におくのは、不安もある。またコストも多くかかってくる。また、電子申告といっても、データを顧客にデジタルにて渡すまでにはなってないし、やはり紙ベースで渡すことになる。金融機関への提出もデジタルベースではまだない。
インターネットは普及したが、メール添付なるものは、依然重たいものは圧縮して送っている。10GBくらいすんなり送れるようにならないのでしょうか。ブラウザも昔にくらべれば早くなったが、瞬時というわけにはまだまだいかないものも多い。まだまだ改善すべきことが多い。
SaaSが今後普及するなら、国が会計プログラムから申告書作成プログラムまで無料にて提供してほしいもの。調査もすくなくなっていいかもしれない。電子申告プログラムだけ提供はしているなら、民間ベースで電子申告プログラムがないのはなぜか。だから改善があまりすすまないのでは。
自動的に配信されるtwiterのものは、どうも表示されるものの内容がピンとこない。コマーシャルとかが多いと思われる。必要な情報と不必要な情報がいりまじってくるので、リンク等が多すぎる。
税務署への直接の電話相談がいまはできない。自動応答にて0、1、2とプッシュするようになっている。自動応答は、大手の会社もそうだが、味気がないというか、人間味がかんじられないので、世の中も変ったなと思うが、それが平気になって、当たり前になるのはいつか大きな問題となるであろう。
国税局への電話相談も税務署別になっていて、やはり複雑なことは、電話では即答できないことも多い。昔のほうがわかりやすかったように思う。私が税理士の立場で相談することは、読んでも難解な部分や常識ではかれないことでおかしいじゃないかと思うことが多いが、どんどん複雑になっていく。
固定資産税路線価というものがある。相続税の路線価とは別に、固定資産税を課税するもととなるもので、固定資産税は市町村が賦課課税する。前回の相続にて、ある市役所にて、あきらかにおかしいので、この路線価、とおりぬけの道でないのに高く評価されていたものをみつけた。地図と実際が違っていた。
いつだった忘れたが、クライアント様の電気代が面積にくらべて高いので。東京電力にて調べたら、隣の電気代まで支払っていた。払いすぎ分は戻してくれたが、こんなこともあるんだと思った。
本日、東京の昭島市では、小雨、すこし寒いくらいです。昭島市は水道が地下水100%で、水がおいしく、めだかの水槽もそのままいれても問題ないようです。水槽の水は半分くらい交換します。
2011.05.24 本日、雨のち晴れ。めだかの産卵は確認できたが、水草のどこに卵がうえつけられたか確認できない。昨夜みたときは、おしりに卵はなかった。今日も卵をおしりにつけ泳いでいる。1〜2週間すれば、孵化し赤ちゃんメダカがいればうれしいのですが。
日本人の幼児と同じようにアメリカ人の幼児はまず耳で聞き、しゃべれるようになる。わからなければ、これなあに?、これどういう意味?って聞くでしょう。それは、耳が聞き取りができて、言葉の意味がわからないから、聞くのでしょう。と思い、英語脳という言葉が浮かび、検索する。
アメリカ人の幼児は、なんという意味かわからないけど、耳はききとれているということ。日本人は速くて聞きとれないと思う。聞き取れれば、まるまるってなんですかとなる。また、物の名前や地名などは、これなあに?あれなんていうの?ということになるだろう。
英単語でいえば、まるまるはどういう意味ですかってことになる。なぜ、ききとれないかを調べるのが得策と思い今調べてる最中。はたして、もやもやが開けるかどうか。
2011.05.25 英語脳について調べたところ、うなづけるものがたくさんあった。日本の英語教育は単語・熟語の暗記と和訳・英訳中心で、話す・聞くの部分は脳の別のところにあるとのこと。音で記憶していないと、聞き取れないとのこと。英会話をマスターしようとはじめて1月あまり。かんばしくない。
映画・TVドラマを見て聞いているが、部分的にはっきりわかる部分5%と何がなんだかわからない部分95%くらいだ。昨日から、聞きながら後を追っかけてしゃべっている。すると、何を言っているのかわかる部分がほんの少し増えたような気がする。
英語の教科書は辞典である。辞典をかたっぱしからよんでいる。発音を中心にしなけらばというのが2〜3日まえからわかってきたので、しかし、複数形の Sや過去形のedなどの発音が特にむすかしい。これを聞き分けられるのか。a や an the the(ジ) in on at など
a an the in onなど聞き取れない。しかし、きちんと発音できて知っている単語の部分やフレーズになっていて、知っているものはちゃんと聞き取れていることがわかった。ほんのちょっと希望がもてそうな気分になってきた。
昔、税理士試験の勉強で、理論暗記用60分もの90分ものにて早口で録音したものを歩きながら、通勤中、散歩中、睡眠中に聞いていたが、英語もこれをやってみようか。自分でしゃべったものを録音して聞く。本来なら聞きとれないことはないはずだ。
消費税方の個別対応方式による仕入税額控除、いわゆる原則課税において、売上がゼロだった場合に課税仕入の消費税分は還付されるか?2-2-12「当該課税仕入れ等を行った課税期間において当該課税仕入れ等に対応する課税資産の譲渡等があったかどうかは問わないことに留意する」より還付される。
クライアント様のところへ行こうと思ったが、電話待ちのため出られないでいる。今ITコーディネーターの仕事について調べている。クライアント様の売上向上へのアドバイスや斡旋も仕事の一貫である。
ITコーディネーターなる試験をめざしている方がいるがはたして仕事はあるのか?試験は簡単かもしれないが、仕事をとるのは、そんなに簡単ではなさそうだ。民間の資格はやまほどあるが、相当難しい国家試験でないと価値はないと思われる。
Goole翻訳をはじめて使ってみた。これはいい。発音がでる。音になれるには便利でいい。発音まででるとはおもわなかった。
2011.05.27 本日、東京の昭島市は、曇り空、昨日、娘が高校の修学旅行より帰ってきた。場所はLA、英語の(むこうでいえば国語辞典)辞書や雑誌などを買ってきてと頼んでいたが、忘れたもよう。
5月も終わりに近づいてきました。まだ、3月決算が全部終わっていません。順調に伸びている小売店は、顧客に対応しようと品揃えが増えてきます。たしかに品揃えの多いお店にだれでも行ってしまいます。ただ、1年以上売れないものは死蔵品となってしまいます。利益が在庫となってしまいます。
在庫の商品にいつ仕入れたかをわかるようにしておくことも大事です。1年以上あるものは死蔵品となり損失となります。売れなければ、損失と損失となりましので、適正在庫のコントロールといつ仕入れたかを目でみて確認できるようにしておくことです。整理整頓をすることです。
製造する商品・製品では、受注販売以外では、計画生産となります。生産時間・生産日数はわかるでしょうが、なにをいくつ、いつまでに生産する見込生産となります。これは、見込発注による仕入とおなじです。
ケーキ屋さんなどの嗜好品などは、商品の製造に関して、店先と同じ場所にて作っている場合に、品揃えもしなけらばならないし、売れなければ捨てることになり、商品の数、種類とにらめっこしながら、売れ残りを最大限なくそうとだれでも思います。売れ残れば、すてることになります。
ケーキ屋さんで売れ残らないために、定価より安く売っているのをみたことがありませんが、パン屋さんでは、特にスーパー等にはいっているお店では、一定時間に安くしたりします。何故、パン屋さんとケーキ屋さんとでは違うのでしょうか?
答えは、パンは主食であり、ケーキは嗜好品だからだです。
野菜はどうでしょう。やおやさんは少なくなりましたが、半分売れればもとがとれるとよく言われたものです。生鮮食品ですから、しなびた野菜は売れないのはあたりまえですので、昔はやおやさんから捨てていると聞きました。スーパーなどは価格で早めにさばいているようです。
カジュアルな衣料品を扱っている手ごろな価格帯で売っているユニクロ、H&M、しまむらなどがありますが、経営の方法、販売の方法などみていますと違いがはっきりしています。似たようなものを売っていますがとても興味深い。広告宣伝の方法やディスプレイの違い、客層の微妙な違い等勉強になります。
まちがっているかもしれないが、ユニクロ、H&Mはメーカーで作っている。しまむらは仕入れている。ユニクロが一番広告費をかけている。しまむらが広告費を三社のなかではかけていない。価格帯はユニクロ・しまむらはほぼ同じ、H&Mは価格帯が2社よりすこし高い。
通販の力の入れ具合は、ユニクロ、H&M、しまむらの順でしょうか?しまむらは通販に力をいれていないように感じられる。しまむらは昔の衣料用品店が進化した感じ、ユニクロはまったくのあたらしさ、H&Mは高級品店が庶民にちかづいた感じみたいである。
客層は、しまむらはオールラウンドにちかく、H&Mは若者層、ユニクロは中間といった感じがする。平日、ユニクロにいくと結構熟年者も多い。ユニクロは毎週チラシ広告をいれている。ゆえに、土日は混んでいる。消費者もよくわかっているようだ。
正直、ユニクロの同じ商品で曜日によって価格の違うのはよいとはおもわないが、それが功を奏しているようだ。広告費をおしみなくかけているように思う。昔のバーゲンセールはどこかにいってしまったようだ。新宿高島屋にユニクロが出店は去年の話、デパート内の高級店はいかに。時代のながれでしょうか
消費者のこころというか気持ちというか、買う気をおこさせるというか、時代をつかんだ企業が伸びるのでしょうが、経営者の理念というか、思いというか、社会的責任というか、社会的貢献というか 口でいうのはたやすいいが、物のあふれた現在、さてはて、松下幸之助翁の水のごとく大量に安くなっている
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています