川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース2018年タックスニュース Friday, September 21,2018


【助成金補助金】新着助成金ニュース2018.09.21

戻 る(2018年の記事一覧へ)
【経済産業省】

●平成29年度補正予算 「サービス等生産性向上IT導入支援事業 (IT導入補助金)」 3次公募

 中小企業等の生産性向上を実現するため、バックオフィス業務等の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上(売上向上)に資するIT導入を促進するための支援として補助金を支給します。


●平成30年度予算 「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」

 将来のものづくり現場では、あらゆるモノがインターネットでつながる IoTや人工知能のさらなる活用により、クラウドを通じた生産設備の連携と、自動化・無人化がさらに進むと考えられます。

レーザーは加工等の条件をデジタル制御しやすいため、将来のものづくりにおける最重要ツールの一つとして期待されています。

しかしながら、従来のレーザー加工は、加工速度、仕上がり品質、省電力化などに課題があります。

これまでにない高輝度かつ高効率なレーザー技術やそのレーザーを用いた次世代レーザー加工技術を開発し、高付加価値製品の製造に適した加工システムを社会に普及させることを目的に補助金を支給します。


【他省庁/都道府県】

●平成30年度 農林水産省 「食品産業海外展開支援事業のうちJAS規格認証支援事業」 追加公募

 日本からの農林水産物・食品の輸出拡大や、我が国食産業の海外展開の取組を促進するため、海外市場への進出を目指す又はすでに進出している農林水産・食品分野の関連事業者(製造業、流通業、小売業等)に対し、日本産品の品質や特色、事業者の技術や取組などの強みの訴求につながるJAS規格認証の取得を支援する目的で補助金を支給します。


●平成30年度 青森県 「中小企業等外国出願支援事業」 追加公募

 青森県内の中小企業者が、海外市場での販路開拓や営業展開、模倣被害への対策に、外国への特許等を出願する際に係る費用の一部を支援する目的で補助金を支給します。


●平成30年度 三重県 「三重県農業次世代人材投資資金(準備型)」 第2次公募

 三重県では、次世代を担う農業者になることを志向し、県が認める研修機関等(三重県農業大学校、先進農家又は先進農業法人など)において、就農に向けた研修を受ける者に対して、農業次世代人材投資資金(準備型)を支援する制度を実施しています。


記事提供:ゆりかご倶楽部





参考URL


国税庁HP新着情報



財務省 各年度別の税制改正の内容
総務省  税制改正(地方税)
ご意見箱 財務省
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています