川島会計事務所SiteMap
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース2020年タックスニュース Tuesday, June 16, 2020


新着助成金補助金ニュース_2020/06/16

戻 る(2020年の記事一覧へ)
=経済産業省系 助成金・補助金情報=

●2020年度第1次補正予算 「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)」

 新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(A:サプライチェーンの毀損への対応、B:非対面型ビジネスモデルへの転換、C:テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が、地域の商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組むことを支援する目的で補助金を支給します。

【 受給額 】
補助率: 対象経費の2/3以内
補助上限額: 最大100万円
【 募集期間 】
2020年10月2日まで


●2019年度補正予算 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」 3次公募

 中小企業・小規模事業者等今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援することを目的に補助金が支給されます。
※ 支給要件に諸条件がありますので、詳しくは募集要項を確認するようにしてください。

【 受給額 】
補助率: 対象経費の1/2以内(中小企業)、2/3以内(小規模企業者・事業者)
補助上限額: 最大1000万円
補助対象事業期間: 交付決定日から10か月以内
※単価50万円(税抜)以上の設備投資が必要
【 募集期間 】
2020年8月3日 17時まで


=他省庁/都道府県系 助成金・補助金情報=

●2020年度予算 観光庁 「観光振興事業費補助金(城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業)」

 観光庁では、訪日外国人旅行者の長期滞在や旅行消費額の増加等を目指す一環として、全国各地に点在する城や社寺を、日本ならではの文化が体験できる宿泊施設(城泊・寺泊)として活用するための、宿泊施設の訪日外国人旅行者・富裕層向け滞在環境整備や体験コンテンツの造成・多言語化等の取組に対する支援を目的に補助金を支給します。

【 受給額 】
(1)城泊のインバウンド化・体験コンテンツ造成事業
補助率: 対象経費の1/2以内
補助上限額: 最大750万円
(2)寺泊のインバウンド化・体験コンテンツ造成事業
補助率: 対象経費の1/2以内
補助上限額: 最大780万円
【 募集期間 】
2020年6月30日 17時まで


●2020年度 北海道 「経営持続化臨時特別支援金」

 北海道では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「新北海道スタイル」安心宣言の取組を実践するとともに、休業等の要請の対象であって、遅くとも2020年5月19日〜5月31日までの期間、休業等にご協力いただいた事業者に対して支援金を支給します。

【 受給額 】
支援金A(休業要請等の対象施設を管理する事業者): 10万円
支援金B(休業要請等の対象施設の管理者ではない事業者): 5万円
【 募集期間 】
支援金A: 2020年8月31日まで
支援金B: 2021年1月31日まで


●2020年度 東京都 「事業承継支援助成金」

 東京都では、都内中小企業が、事業承継、経営改善を実施する過程において活用する外部専門家等に委託して行う取組に対して支援し、持続的な成長 ・発展に向けた新たな事業展開に寄与し、円滑な事業承継、経営改善につなげていくことを目的として助成金を支給します。

【 受給額 】
補助率: 対象経費の2/3以内
補助上限額: 最大200万円
【 募集期間 】
2020年7月17日 17時まで


記事提供:ゆりかご倶楽部


[Studying English}


マルチーズのみずき


参考URL


国税庁HP新着情報(国税庁トップページ)




■財務省

財務省 各年度別の税制改正の内容

総務省  税制改正(地方税)

ご意見箱 財務省

法令解釈通達 |国税庁

消費税の軽減税率制度について|国税庁
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています