川島会計事務所SiteMap
人間中心のTAXを見つめています
川島会計事務所
 
HOMECONTENTSタックスニュースタックスニュース2024年タックスニュースFri,June 28,2024


国税庁「業務センター」への協力呼び掛け

戻 る(2024年の記事一覧へ)
 国税庁がホームページで「業務センター」への協力を呼び掛けています。

2019年7月から一部の税務署の内部事務を国税局の専担部署などに集約していますが、

一般の納税者はもとより税理士にも周知されているとは言い難い状況。

聞き慣れない部門からの突然の問い合わせに、納税者からは戸惑いの声も聞かれます。

 国税庁が「納税者や税理士の皆様へのお願い」として協力を求めているのは、業務センターへの税務申告書や申請書の提出について。

イータックス(データ)はこれまでどおり所轄の税務署に送信するものの、書面(紙)で提出する場合には業務センターへ郵送するよう呼び掛けています。

 当局では内部事務の効率化を図るため、一部の税務署の業務を専担部署で集約処理する「内部事務のセンター化」を進めてきています。

21年には国税局に「業務センター」を設置し、税務署の行ってきた事務の一部を担当。

ここでいう「事務」についてHPでは「申告書の入力処理、申告内容についての照会文書の発送などの事務」を例示しています。

その上でHPでは、納税者や税理士に対して電話や文書により問い合わせがあることに理解を求めています。

 この「お願い」にあるとおり、実際に税務申告書の内容などに関して管轄税務署ではなく「業務センター」からの問い合わせが増えているようです。

聞き慣れない部署からの突然の電話に「振り込め詐欺かと思った」など、納税者からは戸惑いの声が聞かれます。

なおHPには「内部事務のセンター化は、納税者の皆様の所轄税務署を変更するものではありません」と記載しています。


<情報提供:エヌピー通信社>


記事提供:ゆりかご倶楽部


[Studying English]


マルチーズのみずき


参考URL


国税庁HP新着情報(国税庁トップページ)NATIONAL TAX AGENCY





■財務省

財務省 各年度別の税制改正の内容

総務省  税制改正(地方税)

ご意見箱 財務省

法令解釈通達 |国税庁

消費税の軽減税率制度について|国税庁

国税不服審判所/公表裁決事例
国税庁/税務訴訟資料
   川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています